スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

十五夜

Check

月暈

 

 

 

曇りましたが、月暈のおまけ付きでした♪


乗鞍milkyway

Check

 

 

 

 

写真の編集の仕方ってムズカシイネ。

webで公開する時は特に。

 

紙にするとそうでもないけど、

画面で見る分はノイジーだったり色が不可思議だったり。。。

 

ちょっと勉強し直します。

 

出直します笑

 

 

 

写真は先日の乗鞍岳の大黒岳での一コマです。

 

 

 


妙高笹ヶ峰牧場

Check

 

 

妙高笹ヶ峰牧場へ行ってきました。

 

 

 

登山では何度か通った道ですが、

夜中に来るのは初めてのこと。

 

 

 

 

笹ヶ峰牧場

 

 

 

 

 

とりあえず、牧場で撮りたいと車を進めました。

途中開けた所があり、雲海のようなものを目視で

見えたので、車を止めて月のあるうちに。

 

 

 

 

 

笹ヶ峰牧場

 

 

 

 

 

 

ゆらゆら蠢く雲海に夢中でシャッターを。

 

 

 

 

 

 

笹ヶ峰牧場

 

 

 

 

 

車を進めて、牧場管理小屋近辺にて。

 

白い柵がいいアクセント。

あとは牛がいれば・・・

 

 

 

 

気に入りました。

また撮影に行こう。


久しぶりの乗鞍入り

Check

 

 

何年ぶりだろう。

 

 

久々に、乗鞍へ行こう!と思いたち、行ってみました。

 

 

 

乗鞍

 

 

 

 

 

 

 

 

お決まりの構図ですが、お花が綺麗だったのです。

 

 

 

月のない時間なのでズルしてライト照射。

 

 

 

月光が欲しかった。。。

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍

 

 

 

 

最近、デジタルで長秒してなかったので久しぶりに。

 

 

そういえば、カメラをまーくんからむーさんに変更しました。

 

 

5D Mark 2 → 6D

 

 

 

 

 

 

 

夜の撮影に強いと聞いていたので。

 

結果は。。。

 

 

変更後初の撮影だったのでカメラボタン配置に

慣れていなかった為、操作に四苦八苦。。。

 

 

挙句の果てにピンぼけばかり(´・ω・`)

 

 

 

 

慣らしって大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 


天の川と接近中の火星

Check
焼山






活発に活動中の新潟焼山の噴煙と天の川を
撮ろうと、真夜中に思い立ち撮影に行きました。


接近中の火星の大きさが目視でもはっきりとわかります。
さそり座のアンタレスと間違えてしまいそうですが、
よく見ると場所も全く違います。


絶賛活動中の新潟焼山も、昨日今日と大量の噴煙を
天高く舞い上がっていました。

何事も起こらぬよう祈るばかりです。。。



 

海谷山峡パーク

Check
週末はキャンプへ。


ここは地元糸魚川市にある海谷山峡パーク。



このキャンプ地から川の方へ降りると、



越後の上高地と言われている、海谷渓谷があります。





立山黒部アルペンルート開通の日に。

Check


 
先週末は久しぶりに立山へ。
 

ちょうどアルペンルート開通というタイミングでの立山入。



天気予報に反して、晴れました。

 
たてやま




 




前回は雷鳥沢で、前々回は室堂平で、




今回は、天狗平です。




 
たてやま




ここだと、剣様が見えるのでいいですね!


ちなみにお部屋からも剣様が見えました♡




たてやま






最後に、ライチョウをモデルに。

うふふ♡




まだまだグリーンシーズンは遠い世界でした。

西穂山荘へ

Check
 

西穂でのショット。





西穂












稜線は風が強かったり、無風だったり。












西穂





予報に反して、夜のお天気に恵まれて
とてもラッキーな山旅でした。






真っ白なライチョウにも出会え、ほっこりしました。




 

新潟焼山と鉾ヶ岳

Check
 





最近地元で囁かれている、
新潟焼山の噴火。




その原因は、通常出ている噴気が
格段に増えていること。





焼山






まぁ、いつもより違うと怖くなりますよね。


下で暮らしている身としては、このまま
何事も無く、噴気がシンボルの新潟焼山で
居続けてほしいなと思います。


で、一枚目の写真は昨日の夜。
撮影地の気温はマイナス5℃でした。

立っていると足が凍って、地面から離すと
パリッという始末。


指先がしびれました。


焼山、モクモク。

久しぶりにSIGMAレンズで。






鉾ヶ岳






雪が積もったので、
久しぶりに戸棚の肥やしになっていた
EOS Kiss X2を取り出し、
スナップを撮ってみました。







鉾ヶ岳




モデルは、鉾ヶ岳。



傾きかけている太陽の光を浴びて、
キラキラと輝いていました。





光柱

Check
 



冷え込んだ昨夜。




地元の活火山『焼山』の活動が活発で、
普段放つ噴気より多めで撮影したく
なったので出かけてきました。




光柱





撮影していると、左側の空に光の柱が。
光柱という現象だそうです。

光源が必要条件なのですが、あの光の下あたりに
地元のスキー場があるので、そこが元なのかなと
考えています。地球上にはたくさんの自分の知らない
世界が広がっているものなんだなと
星を撮るようになってから思うようになりました。


これからも不思議な現象に出会えるといいな。




| 1/22PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM