スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

続・妙高笹ヶ峰牧場

Check

笹ヶ峰牧場

 

 

 

 

 

前回と似たような写真だけど、広告避けのために置いておきます。

 

 

 

 

 

 


張りつめた朝、新潟焼山の姿

Check
 


昨夜から予想していたこの寒さ。

気温マイナス4℃。


内陸の冬の寒さほどではないけれど、
日本海側でこの寒さになれば十分寒い。
今年一番の冷え込みだったはず。


さて、昨夜被写体にした新潟焼山ですが、
予想通り、期待通りの画を見せてくれました。



これをどれほど撮りたかったか。。。


実は最近、キスデジを持ち歩いてます。



このために。





焼山








キーンと張り詰めた空気と前日に降った新雪が相まって、
風にのって早川谷へたなびく焼山の噴煙。







焼山






なぜ、キスデジなのか?


軽くて気軽だから♪


・・・それに

メイン機5D専用の望遠を持っていないから・・・。



これを機に購入を検討したい。





去年の11月21日という日。

Check
himeriver




去年2010年の今頃撮った写真を見てみる。


写真自体は、コンポジットをやるつもりで連写してた一枚。




右上の白い山は、焼山(右)と火打山(左奥)。真ん中の山は鉾が岳。



これを見る限り、今年の山の雪はあるほうだな。とかわかってくる。



写真は記録。記憶。記し。



とっても便利。日記みたいに貴重な軌跡。





立山へ行ってきました。

Check
地獄谷




えっと、先週 初・立山遠征に行ってきました。

閻魔台からの夕日




マジックアワー






星も撮りました。






でも、わけあってまだ出しません。

自分の中の順位を転換させようかなって。



頑張ってみよう。




季節はすっかり秋模様

Check




 先日、蓮華温泉へ行ってきました。




蓮華温泉の手前に、白池という大きい池があるのですが、
そこの紅葉が美しいと密かに有名だったので、
今年紅葉見にいけたらいいなと思って出かけてみました。



白池





うん。



すばらしい。



こんなに綺麗な紅葉は初めてです。

無風ならばよかったのにと。





白池














紅葉












蓮華温泉





蓮華温泉のすぐそばにある橋の下にすばらしい朱色のカエデが。




ここは本当に感動しました♪






紅葉はタイミングが合わないと出会えない代物なので、

今年タイミングが合ってよかったと思っています。




来年もステキな色に出会えますように。





北アルプスで夢叶う【燕岳】シリーズ

Check
 燕岳を望む



先日、10月1日2日と北アルプスは【燕岳】へ行ってきました♪



前日までの予報は霧のち晴れ風速20mだったんですが、
見てのとおり、晴れて穏やかでした。(;・`д・´)ノ




mixiのマイミクさんと私を含めて総勢8名の山行き行程です。



星屋さん5名+登山家3名



何をしに行ってきたかというとですね、


こちら↓


ケーキバイキング♪




燕山荘ケーキバイキング〜〜〜〜〜〜v( ̄ー ̄)v



マイミクさんたちは11個や、8個、6個など立て続けにおかわりしてました。

ちなみに私は3つ・・・orz


甘いものが苦手です。


でも元は取れてます(笑




宿へ着いたのはお昼過ぎ。
おなかが空いてみんなケーキに夢中です。




とりあえず、満腹になった一行は頂上目指して歩くのでした。

かの有名なイルカ岩

かの有名なイルカ岩を見学。





つづく。




雨の乗鞍

Check

先日、岐阜県にある乗鞍岳へ行ってきました。


昨年はじめて行った星の聖地、乗鞍岳ですが、今年は・・・






雨。





完敗。




残念。だけど時間をもてあましながらスナップを。







雨植物





雨植物




雨植物






あーっ 悔しいっ!!!(`Д´)




朝から晩まで降りっぱなし!!



ちった〜雲でも晴れてくれたらよかったのに一度も視界が
開けることはなく・・・(´Д`|||)




不貞寝しました。orz



ちなみに去年の未発表写真を載せておきます。笑


2010年乗鞍遠征


昨年の乗鞍遠征の時のみんなの撮影風景です。


奥に出ていた雲の形が印象的でした。これはつるし雲にあたるのかな?




高い山で見られる雲っておもしろくて病み付きになります。



私はこの雲の名前を『なめくじ雲』と命名します。











今年は完敗で終わりそうです。。。



しかし、10月に泊まりで某山へ遠征に行く予定なので
晴れたらいいなーっと。


あー星が撮れてないーーーー。




今朝のサンライズ

Check
 sunrise



今朝、5時50分頃目が覚めた。


カーテンの隙間から高い位置に伸びる雲が見えた。



外を見ると珍しい形の雲が出ていたのでカメラを持って外へ出てみた。




雲の隙間から朝日が光った。とても美しかった。




そして、2度寝した。




心象風景 〜富士登山の旅〜

Check


皆様、ご無沙汰しております。


更新が滞っていますが、飽きたわけではありません!笑




その理由と共に更新させていただきます。


実は先日、25日26日の2日間かけて静岡県へ行ってまいりました。


目的地は、まさかの 『富士山頂上』。
目的は、富士山から見た景色の星景写真を撮ること。



これは1年前から計画しておりました。



mixiやtwitterでお世話になっている方で富士山ガイドを
してらっしゃる方がいまして、その方にお願いしたところ、
快く引き受けてくださいました。

今回登ったのは静岡県側にある『富士宮ルート』。4つのルートが
あるうちの一番短い距離だけど勾配のきついルートです。



では、とりあえず、時系列でスナップを。



確か、6合目付近だったような気がしますが、そこへ到着し、休憩を
していたら、目の前に彩雲が飛び込んできました。
彩雲@富士山
PENTAX Optio A40






こちらは『宝永火口のある風景』。 先に登頂された下山者さんが下って行きます。
富士山







はて・・・  ここは何合目だったか(;・`д・´)    すでに意識は朦朧としております。笑
富士山



私が一番心配だったのが『高山病』にならないかどうか。

これになっちゃうと下山しなくてはならず、宿泊先の変更や予定が
狂ってしまうことが一番不安でした。

でも一緒に登ってくれたガイドさんから教わった呼吸法や歩くペースなど
実践して登ったら、頭も痛くならなかったし、吐き気もありませんでした。

元祖7合目が3010mで、そこまで登って症状が出なければ大丈夫だよ
とおっしゃってくれたので、ひとまず元祖7合目まで登ってみました。



今のところ、体調は大丈夫です。


でも正直このあたりから酸素が薄く、一歩一歩が辛かった。


途中雨雲に巻かれてしまい、雨粒を受けることに。。。



でも、私のペースにも合わせてくださって、やっとの思いで
9.5合目にある宿へ到着しました。
雨に濡れた体が冷え、体力も限界に達し、放心状態。笑

気温10度もない真冬の世界。冷たい風が吹いています。



部屋に入るなり、敷いてあったお布団へダイブ!!


せっかくここまで必死に登ってきたんだし、やっとの思いで
担いで来たマー君(カメラ)を取り出し、宿からの風景を撮りに向かいました。
9.5合目の宿からの景色
Canon EOS 5D Mark/ EF24mm F1.4LUSM


異世界です。高い宿から見た景色は雲海しかありませんでした。
このモコモコな雲が夕日で焼けるのが撮りたかったけれど、あいにくの
天候で泣く泣く諦めモード。


宿からの景色




宿からの景色

東の方角は晴れています。静岡市街が見えました。グリーンの芝生っぽい
部分は、自衛隊の演習場だそうです。


宿からみた山頂


胸突山荘さんからは頂上が近いです。  すでに3590mあるんですもんね。。。


寒すぎて、撮れたのはこの数枚のみ。すぐに宿へ入りました。


実は前日の夜中に河口湖に到着して車で仮眠したのですが、
地震と蚊に襲われ、結局一睡も出きず・・・


なので、そのツケが回ったのか酸素不足も手伝って、体調がかんばしくない。


夕ご飯を食べたあと先に寝させていただきました。
それから先の事は・・・グロッキーだったため割愛させていただきます笑


さて、目が覚めたのは深夜1時すぎ。そのころからご来光目当ての
登山客が登っていく音が聞こえてきました。早くない?笑


外はどうなっているんだろう・・・? 星が出ているんじゃないか・・・?


そんなもんもんとした気持ちで、外へ覗きにいこうかいかまいか考えた
挙句、2度寝に突入。笑
星を撮る元気が出ませんでした。。。


なので、星写真は一枚もありませんです・・・ハイ( ノД`)シクシク…


4時過ぎ、天の声が聞こえた・・・と思ったら、ご来光へ行こう!と
起こしてくれて、重い体を上げて眠気眼と無心でひたすら頂上へ向かいました。


宿から徒歩30分ほどで頂上と、近いのですが、結構辛かった。。。
最後の力を振り絞って。。。


ご来光です。


ご来光

天気が良くなかったせいで雲が朝日を邪魔しています。
マー君(一眼カメラ)を持っていたのに、ザックの一番下にしまってしまい、
もうここはコンデジと携帯しかない!ってことで、ひたすら撮ってしまった
ので、肝心のご来光写真は画像がつぶれてしまい、あまりいい写真では
ないので、載せません苦笑


ご来光を待つ登山者



当時は自分がいっぱいいっぱいだったので思いもしませんでしたが、この写真を見ると、
なぜそこまで行っておいてマー君で撮らない・・・?と言う後悔の念が渦巻きます・・・(´Д`|||)

せっかくやし、撮ったらええのに  という助言もあったのに、
なんてあたしバカやっちゃったんだろう・・・


そのときはもう満足・・・ これで満足・・・ って気持ちでしたが、
こう見ると、みなさんみたいに頑張って撮ればよかった。。。


後悔先に立たず。 富士山は私にこれを教えてくれました。笑

さすがパワースポット富士山・・・



モルゲンロート


後ろを振り向いたら、富士山が焼けていました。とっても綺麗だった。


影富士チラリ

↑こちらはケータイカメラで。ちょっと影富士も見えてます。



と、そのあとすぐにガスってしまい、あらら・・・とご来光を眺めていたら、
見て!!の声で後ろを振りむいた先にはなんと初お目見えのブロッケン現象!!ヽ(=´▽`=)ノ
ブロッケン現象

人の影が見えます。偶然にも 太陽-ガイドさん-影-ブロッケン が重なり、このように
なりました。何度も登っているガイドさんも、
こんな不思議なブロッケン初めてやぁ〜と感動しておりました。笑
そんな貴重な時間を共に過ごせて光栄です|ω`)フフフ


多分、右側の黒い部分は私の影だと思います。
手を振ってみたら影が映ったのでそうかと。


さすが、パワースポット富士山。
魅せてくれます。




ご来光登山者

この写真、お気に入りなんですが、ガスった中での一枚。
雲がオレンジ色に染まり、登山者が焼けました。
なんだか心象風景でした。異国な雰囲気。


ちょっと勇気を出して、ガイドさんに記念写真をお願いしてみました。
撮ってもらいました。


ご来光と私です。力を振り絞ってピースしてみました。


ありがとうケス○ュシさん・・・( ノД`)


こんな私をここまで無事たどり着かせてくれて。。。感謝します(*´д`*)





行きは8時間もかけて登ったけど、帰りは3時間ほどで下山しました。


下山が得意な私。


登りが苦手の一言に、


「これから山に登ろうとしている人が登り苦手って・・・汗」


と、突っ込まれましたwww




そうですね・・・  笑



富士山は一回でいいやと思ってたけど、
今回の消化不良的な写真を見て考えると、



また行かねば・・・(;・`д・´) という気持ちが湧き上がってくるこの不思議な感覚。




恐るべき富士山パワー。



次は来年か?!笑


そして早く星アップしたいところ笑



初☆カミナリ

Check



はい。梅雨明けしました。




でも夜になると曇ってしまう新潟の夜。。。





夏特有の積乱雲が出るのでカミナリが発生しています。


今日も帰宅後に光っていたので出かけて見ました。





カミナリ 



設定がまったく無知でして、


これも明るすぎたのでフォトショップで修正しました。



悔しいことに、電柱が嫌だなと思って位置替えを
しようと三脚を持った時に、ピカイチな稲妻が走って・・・



( ノД`)シクシク…


撮りにがした・・・




悔しい・・・


すごく明るくて線がハッキリクッキリしていたので


本当に悔しかった。。。




月明かりのある日は難しいですね。


またチャンスがあれば撮りに行こう。






| 1/7PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM