スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

燕岳の紅葉

Check
 紅葉






季節は秋なので、気分を変えてこういう写真を。







紅葉








燕山荘周辺の紅葉はこの時点では80点くらいかな。

登った日の2〜3日前に寒冷前線が通過したことに
よって、だいぶ紅葉がやられちゃったみたいです。
それでもこんなに綺麗に残ってくれてよかった。








紅葉





翌日の風景がとっても水墨画のようで
たくさん写真を撮りました。





八方尾根

Check
 山荘から一個目のケルン





八方山荘から一つ目のケルン。






2個目のケルン





二個目のケルン〜♪






雪山〜





こんなザクザクした雪道を軽アイゼン付けて登り〜




3つめのケルン〜





3個目??のケルン〜♪(何個目だったか忘れたし。)






青空〜







池は雪の中だけどぉ〜





ガスが晴れて〜青空が〜♪






標識?











この写真を撮った後、ライちゃんに出会いました。






そして、奇怪な虫とも遭遇!!(;・`д・´)ノ



奇怪な虫





なんです???この虫・・・。



毛が一本生えてますけど?


こんな気持ちわるい虫ははじめて見ました・・・。




知ってますか・・・?





キモイ・・・





新種じゃないですよね?(汗







青空〜








そんなこんなで無事、何事もなく今年初登山は終了しましたとさっ♪





今度は地元のお山へ行ってきますヽ(=´▽`=)ノ






|ω`)  え?星・・・?







|三 サッ




ライちゃん

Check

 
こんにちは!



先日、八方尾根に行ってきて、またもやライチョウと遭遇しました。





ボーッと八方池を眺めていたら、




ん?





ライちゃん



・・・動く物体が。




こちらへやってくる・・・。












トレイルランをするライチョウでした。


先を越された感じです。






らいちゃん






オスかしら? この時期、カップリングしてないってことは
必死で相手を見つけようと走り回っていたのかもしれません。
(それは、婚活?)




それにしても、ライチョウってなんでこんなにずんぐりむっくりで
愛らしい姿をしているんでしょうね。

しかも、人を恐れず、それどころか人に興味津々なんですよね。




ライチャン



かわいいライチョウ



LOVE ライチョウヽ(=´▽`=)ノ

今年初の白馬入り。

Check

白馬
Canon EOS 5D Mark/ SIGMA 24-70mm F2.8






天気が良かったので白馬へ。















白馬





小一時間だけのリラックスでした。







はじめての百名山♪

Check
先日、8月31日(水)に地元にある百名山【雨飾山1963m】へ登ってきました☆


えーーっと、


最近星が無くて、徐々に山行きブログになりつつあることをお許しくださいませ・・・笑




山を始めてから、百名山と言われている山があることを知り、
ざっと調べたら、そのへんの山【雨飾山】が入っていて、ビックリ。

これは制覇しなければ(;・`д・´)ノ  といった気持ちがあったかどうかは
別として、とりあえず友達と登ってみました。


雨飾山荘前
 
朝5時半にR148のコンビニで待ち合わせし、相乗りで山荘まで向かいました。

トイレを借りようと山荘を開けてみようとしたけど鍵がかかっていて・・・
トイレは行けず、仕方がないのでとりあえず登山届けをカキコしていざ出発!!


雨飾山



登山道はこちらですと言わんばかりの矢印で誘導してくれているにも関わらず、
私たちは別の道を登ってしまい、行き止まり・・・笑

振り出しに戻ります。まさに人生ゲーム。


そして20分ほど登ったら、難所のぞきの看板が。


雨飾山


ここから先は薬師尾根のようです。



壁のような道をひたすら登ります。まるでサスケ。



たどり着いた先には直立する梯子が・・・



梯子場



え・・・  と思ったけど、意外にすいすい登れました。私は梯子が得意なようです。




登ります。




根っこ


次に見えてきたのは木の根っこ。

本来、登山では小幅で登るのが上手な登り方なんですけど、このお山、大股で登れと言って来るのです。




(;・`д・´)なんですと!?


お嫁に行けないっ!!





さっ、登ります。


赤い実



これは何の実だろう? 南天?ナナカマド??わかりません。




ロープ



ここでロープが出てきました。


こんくらいでロープは必要ないだろ?とお思いの皆さん、


道は坂になってるのです。。。足に力が入りません。



そして・・・  見えてますが、



アルミの梯子




アルミの梯子登場!!



この梯子ってば、段が丸くなってるので、滑ります。注意。

雨に降られたので特に滑ります。



この梯子も難なく登ります。私はアルミの梯子も得意なようです。


景色



ここはどこから見た景色だったか・・・(;・`д・´)ハテ?





稜線は木の根っこや葉っぱが生い茂っていて、しっかり見て歩かないと
葉っぱに隠れた穴があります。気づかずに嵌る可能性大。



途中、何箇所か小さな池があり、その周辺は蚊の大群がいます。
腕を2箇所刺されちゃいました。(´・д・`)



池にはでっかいおたまじゃくしがウヨウヨしてました。



そんなこんな道を登り続けること3時間50分、ついに・・・




頂上!




登頂!ヾ(@^▽^@)ノ



制覇!!

制覇!!v( ̄ー ̄)v






1963m




山頂に着くなり、雨に降られる前に食事の支度をします。


パンパンになってる



ピントがずれてます。


それより、2000m超えてないのに何でこんなパンパンなの?
標高差かな?


今回はお気に入りのカレーです♪

これ、おいしいんだー☆




湯沸し中。



お湯を沸かします。

アルファ米にお湯を入れて待つこと15分。
ご飯が出来て、カレーにINします。




出来上がった写真はありません笑|ω`)フフッ





ご馳走様でした♪





さて、雲行きも怪しくなってきたので早めに下山を開始します。




お花♪




こんなかわいいお花がまだ咲いてました♪

なんか、ミッキーの手のひらの形をした目玉焼きみたいです。





山頂からの景色



山頂からみた景色。 稜線(登山道)が女性の横顔に見えます。

有名だそうですね(´・ω・)シラナカッタ




下山



さぁ、下山! 


見てください!!この直角具合・・・。

下に下に慎重に下りて行きます。カニさん歩きです。




お花畑



一山下ると、一面お花畑です〜ヾ(@^▽^@)ノ



こんなに咲いててくれてアリガトー☆



なんというか、ここはカールっぽくなってて岩肌も見えてて
素敵な場所でした。 色とりどりのお花が綺麗です。




ガスがファンタジック!



下っていくとそこはガスっていて、なんとも幻想的で記念にパチリ☆




ここから一気に下山したので写真はここまで。



そだ、熊には遭遇しなかったけれど、まさにナウ。な動物の○ンが2回ありました。

近くにイノシシっぽい足跡があったのでイノシシなう。だったのかも・・・。



猪突猛進。



あぶない あぶない。。。



あとは蛇。2回出没しました。パンツタイツ必須です。




下山後は野垂れ死にそうになりながら、山荘の温泉で足湯して、
ちょっと休憩して帰路へつきましたとさ。。。








| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM