スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

北アルプスで夢叶う【燕岳】シリーズ

Check
 てなわけで、催促?されたので、ここらで星始めます。



私が、登山を始めたキッカケは、
友人の白音さんという山岳星景写真家さんの影響でした。


下界で星を撮っていても、白音さんの写真には追いつけない。


すばらしい写真を撮る方で、到底並べっこない。


第一、山に重い機材を背負って登って撮るだなんて・・・。



あたしには無理だ・・・。




と、思いながら日々過ごしてきたわけですが、



やっぱりいい写真を撮りたい・・・。そんな気持ちが湧き上がり・・・。



お山に登ろう!!




一年前、決心しました。そこからはスピードつけて山の本を
読み漁り、何が必要で、どんな技術が必要なのか・・・。



読んでも読んでも実績がないため、まとまりません。




そこで、ご本人に聞いてみた。


「山で星の写真を撮る秘訣は?」




白音さん  「え?機材背負って山に登るだけだよ。」





(°д°)






そこでさらにスイッチが入りました。笑






それからというもの、単独でお山に登り、
山登りのノウハウを勉強しました。






今年は通算8つの山へ登りました。




その中のひとつが今回初めてカメラと三脚を背負って
撮影に挑んだ、燕岳なのです。



三脚を持って山に登るのは初めてで、ザックの重量は11キロに。



それこそはじめての重量。




重い分、足取りも重く、何より肩が痛む。




しかし、これを乗り越えなければ写真は撮れない。




みんなについていくのに必死でした。





しかし、白音さんのザックは18キロ・・・。




(°д°)っていう顔になりました。






どうしてそんなに重いザックを背負いながら笑ってスイスイ
登れるんだろうか・・・(´・д・`) そう思いながら付いていきました。





そう、まさに一年越しの夢がめでたく叶ったわけであります。








長くなりましたが・・・。









はじめは薄雲がかかっていてあまり星を写すにはいい空ではなかった
のだけど、ウズウズしてしまって、それでもいい!という気持ちで撮ります。






山荘からの星景
Canon EOS 5D Mark/ EF24mm F1.4LUSM





下界は雨が降っていたので、雲海です。雲の隙間からこぼれる
街の明かりが神秘的で、静かな燕岳の夜に華を咲かせてくれました。



その街明かりを見て、思わず「ブルーライトヨコハマ」を口ずさんだら、
友人Kちゃんが、「替え歌あったよね?!  街の明かりが〜全部消えたら停電〜♪」。

初めて聞きましたよ・・・。 それはご当地ソングですね・・・。笑





それはさておき、




やっと雲が晴れてくれたので、本腰を入れて撮影開始。






燕山荘とミルキーウェイ
Canon 5D Mark/ SIGMA 15mm FishEye F2.8




この写真、撮ったまんまで手を加えてないです。
いつもは、少なくとも明るさ調整などするんですが、
やっぱり2700mm級の山から撮った星は下界とは大違いですね。





燕山荘とミルキーウェイ



こちらはタングステン側の色温度で。





もう、必死でした。 しかも軽い三脚だったので、風でガタガタ揺れてしまいます。





必死に必死に、強風で揺れる三脚を動かないように・・・



手で 




押さえました。




手(°д°)で?







つづく。

スポンサーサイト

Check
  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • 00:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
キター\(^O^)/
  • ズースー
  • 2011/10/10 9:28 AM
続編期待しております。o((=゜ェ^=))o''ワクワク♪
ズースーさん>

載せたーー\(^O^)/−−!


srider-photoさん>

あまり期待しないでください〜〜〜(;・`д・´)ノ
  • s*you*co.jp
  • 2011/10/10 10:31 PM
こんばんは。
そんないきさつがあったのですか。
山小屋の星空素晴らしいです。
こうなったら、ぜひsiraneさんに並んでください。
この程度ではプレッシャーにならないですよね。
  • skame
  • 2011/10/10 10:48 PM
一番上の写真良いですね〜

星ナビなら掲載間違い無し(笑)

ここはひとつ、富士フィルムのフォトコン(今月末締め切り)に出してみましょう。グランプリ100万円を狙ってくださいw

上から3枚目は星ナビに応募して、shiraneさんの連覇を阻みましょう(笑)
  • センベイ
  • 2011/10/11 11:22 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM