スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【燕岳】シリーズ最終章

Check
 夜明けの星景色





そして、とうとう朝日が昇ってきてしまいます。





景色はいっそう明るくなり、水平線はオレンジ色に染まります。





薄明



街明かりがとっても綺麗だったので、ここらでフィルターを外します。



ここでの夜景も綺麗だったけれど、富士山で見た夜景はもっとすごかった。。。笑




朝日に染まりつつある燕山荘





だんだん明るくなり、燕岳の勇姿もわかってきます。



テントの明かりも点きはじめ、カラフルな色が目立ちます。






燕山荘と燕岳




うん、この写真、結構好きだな。





寂しいけれど、朝はやってきました。





寒さもハンパないです。





みんなであったまるために、押し競饅頭しました。







そして・・・



ご来光




ご来光です。





じ・・・じつは・・・




ご来光直前で、寒さに耐え切れず、カメラを一緒にいた安田さんに預け、
小屋のストーブにあたりにいき。。。



この写真は安田さんが撮ってくれました。笑




よって、肝心のご来光は見てません!!!




ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つアハハ









ご来光その後






そして、体が復活したあと、再び参戦!





雲がね、あんな低い位置に無ければ、
もっと早くにご来光が見れたのにね・・・。






朝日で焼けた燕岳





燕岳のモルゲンロート。




焼けました。。。美しかった。。。








長らく、シリーズを重ねてきましたが、寂しいですがこれで完結です。




お付き合いありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ




今年は山岳星景1回で終わりそうですが、来年はもっとパワーアップ
させて、どんどんステキな思い出を作り上げて行こうと思っています。


もし、山で茶色いハット、黄色いポール、Canon EOS Mark兇鯒愽蕕辰
登っている女を見つけたら、声を掛けてください。






でも、今年は冬の撮影もあります。がんばろっと。





スポンサーサイト

Check
  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • 00:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは.

とても素敵な写真・・・・いいですねぇ.
ボクは星は全く詳しくないけれど、山で見る空の青さが大好きです.
ただ写真にすると、どうも見た色と違ってしまうことが多くて・・・・涙
目印はCanon EOS Mark兇任垢諭∧劼鍛爾ら話しかけることにします、「こんにちわっ!!」って・・・・これだったら絶対怪しまれませんから(笑).
la_belle_epoqueさん>

写真にすると違うっていうのは私も同じ思いです。
これを美しくよりリアルにお届けしたいのですが、
風景を際立たせる星景の世界ではあまり暗いと不利?なのでどうしても現実味が無い明るさに
なってしまいます。
表現方法で変わりますが、露光時間さえ調整すれば
いくらでも「見た目のまんま」が出せると思います。
  • s*you*co.jp
  • 2011/10/17 10:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM