スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

立山星紀行その

Check
 続く道




この石畳の道が雰囲気あってスキ。








山崎園谷







山崎園谷(山崎カール)は、とっても魅力的な景色でした。









そして、割と暖かく、静かな夜でした。



遠くに聞こえる宿泊客の笑い声が、寂しさを吹き飛ばしてくれました。

立山、いいところです。




スポンサーサイト

Check
  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • 23:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
1枚目はまんま武井さんのショットと同じ感じのする写真ですね〜
2枚目はなんか絵画のよう。

やっぱ先日の湖面のが好き!
私的にはあの構図でベストだと思ってます。
主題は全部w
湖面は素人さんの考えるオリオンで切られていてシンメトリーではなく少し下に線がきていて安定感があると。
どれも絶妙なバランスで入ってると思います。

星空を主体にするため敢えて下に線を持ってきた写真に対して某雑誌はもう少し上に線を持ってきた方が安定するでしょうとコメントされちゃいましたから。

定番の安定構図写真も撮影していましたが敢えて星が多く写ってる写真を応募したんですけどね〜

因みに線は地上線と言えばいいのかな?地平線じゃないものね。

ま、人それぞれってことですな。
岡田 凧さん>

なんと!武井さんの作風に近づいていますか?!(;・`д・´)
特に気にしてはいなかったのですが、やっぱり好きな作風に似てきちゃうのでしょうか。

ツイッターで絵画ラッセンの絵画のようだと
おっしゃる方もいまして、絵に見えてしまうのか・・・?
とちょっと困惑しています^^;;;
この写真の世界を知らない人から見ると
非現実的に見えてしまうからかなぁ・・・?
  • s*you*co.jp
  • 2011/11/22 12:44 AM
月明かりで照らされた山々が色合い濃く見えるんですよね。

デジタルだからでしょうか、尾根と谷のコントラストというか、影の部分が真っ黒で緑が濃くて色数が少ないと言いますか…
なので絵画的に見えちゃうんです。

もっとソフトなタッチで仕上げると良いのかもしれませんね。
岡田 凧さん>

今、指摘されたことをソフトで編集前と比較してみましたら、
元画像が明るく写っているので、露出をアンダーにしています。その時点で草木が黒くなってしまっていますね。
すごくいい指摘してくださいましたね。今後の役に立ちそうです!ヽ(=´▽`=)ノ
星だけでなく、風景の色も意識するようにします★
  • s*you*co.jp
  • 2011/11/22 1:26 AM
月明かりの中の長時間露出の写真、見た目に比べて風景は明るく、星もいっぱい出てきますね。

それをいかに自分が思うように料理して仕上げるか、が面白いところと思います。

銀塩写真と併用すると、風景や星景写真のjpeg画像はひどいものである、ということが良くわかりますね。

デジタル写真は加工しなければ使い物にならない、ということを最近感じております。

デジタル加工不可、というフォトコンがあると電話してどこまで駄目なのか、と聞くと合成やあるものを消すのは駄目ですが、部分的に明るくしたり彩度やコントラストを変えるのはOK、などという回答なのでホッとしておりますが(富士フィルムのフォトコン)(^^;

mixiの日記、紅葉写真の加工をURLに載せてみました(^^;
皆さん、論理的ですね。
写真を見ながら、その時に感じたことを思い出す。間をおきながらゆっくりと。いい感じです。行間がまた、その時の時間の経過、静寂等を感じさせてくれます。

「そして、割と暖かく、静かな夜でした。」

「遠くに聞こえる宿泊客の笑い声が、寂しさを吹き飛ばしてくれました。」

18の時に車の免許をとって2週間後ぐらいの時に、九州から北蒲原郡の親父の里に一度だ
け帰ったが、とにかく田舎で面白くなかった。しかし、今一番行きたいところが、北アルプスだ。18の時に国道8号を北へと走った時にきっと見ていたはずだが、全く記憶にない。でも幻想的にも見える写真の現実版を自分の目で見るのも、また楽しみに思えてくる。

そして、カメラにその時を・・・ いいね。考えるとワクワクしてくる。わくわく。でも、近所の山でないので、車でちょっとというわけにはいかない。

今年は、12月までは暖かいといっても北国はやっぱり厳しい寒さなんだろうな。

Twitter見てこのサイトへが、最近の帰宅時の習慣になってしまった。

また楽しみにしています。




「立山、いいところです。」
  • hiroshi
  • 2011/11/26 1:10 AM
前作の、”みくりが池”でしょうか?
しゅうさんのこれまで見させていただいた作品中、
一番のお気に入りでしたが、

こちら(カール)も良いですねぇ
これはあの藪の中を登って行った先っちょのところかな?
いずれにしても、こちらも素晴らしいです
  • びくこな
  • 2011/12/04 10:15 PM
センベイさん>

そうですね、フォトコンって基準がちょっとずつ違っていたり、ブログアップもアウトとか、
未公表に限るとか、厳しいですよね、それだけで
出品を拒んでしまいます。
結局は審査員の好みの問題になると思うのですが。。。

私は今のところ、明るさとコントラストだけにしています。


hiroshiさん>

ありがとうございます。そう言っていただけると
とっても嬉しいです。
習慣にしていただいているとは。。。 いやはや、
更新頻度が低下しているのですが、頑張らないと!笑
これからもよろしくお願いします。


びくこなさん>

前作の池はみくりが池ではないんですよ!
隣にあるみどりが池なんです!笑
みくりの方は他宿の明かりや、方角的な問題から
あまりピンとこなかったので、夏あたりに天の川
狙いで撮って見たいと思っています^^
この写真の場所も石畳を歩いて到着するところ
で、特に山登り的な感覚ではないですよ。
  • s*you*co.jp
  • 2011/12/05 11:42 PM
あっ、みどりのほうでしたか?^^

秋、散策しました
満月だったので撮影はしませんでしたけど...

来シーズンが楽しみですね^^

  • びくこな
  • 2011/12/09 10:08 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM