スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

北横岳未公開

Check
北横岳







2月に登った北横岳遠征の時の未公開もの。





上の写真は、奥行き感とアンドロメダの
ふわっとした感じが気に入ってます。







北横岳





構図がありきたりなんだけど、
道的な構図って結構好きだったりします。






ホタルまだかな。




スポンサーサイト

Check
  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • 23:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
カシオペアの位置が少し窮屈に感じちゃうのは、星屋の性(さが)^^;
ライティングの妙に依る(月光でしょうか?それとも宿の灯り?)陰影と、沈んだ背景の山が織りなす奥行き感というか空気感が、仰る通りとても素敵ですね♪

昨日、御同行の安田さんの作品を遠天写真展で拝見してきましたが、そちらもフィルム作品が素敵でした
  • びくこな
  • 2013/06/04 12:29 AM
 いいですね。この寒さだと是非デジタルだけで無く、アナログに撮影もして戴きたかったなあーなんて無責任に思っています。未だ、フィルムはありますので今のうちですよ。
  • 星空彷徨人
  • 2013/06/06 10:11 PM
びくこなさん★

月光ですね〜ヒュッテの上にあったのでそれも
ありますね。安田さんもアクティブなのであの足を
取り替えてほしいくらいです笑^^;


星空彷徨人さん★

数ヶ月前くらいに新潟の夕方番組に投稿しませんでしたか?
HNがそうだったのでもしや?と思って。
フィルム、譲り受ける予定ではあるのですが
先方との都合が合わずお預けだったりします^^;
フィルムが無くならないうちに試して見たいのですが。。。
  • s*you*co.jp
  • 2013/06/07 12:22 AM
 なかなか晴れず、県内では見られることの少ない双子座流星群の極大日が晴れたものですから、思わず出かけてみました。
 撮っているときにNHKのラジオで盛んに流星群のことをコメントしていたので、つられて投げてしまいました。
 私も雪山の星空撮影には行きますが、車が入られる所までです。
 スタックで1時間程度雪除けするときもあります。
 フィルム撮影は、面倒ですがデジタルとは違った趣もあります。是非お試しあれ!
  • 星空彷徨人
  • 2013/06/08 9:24 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM