スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ツキアカリ

Check





今日は、月のお話。




星の写真を撮り始めた人の中には、
月明かりを嫌う人がいます。




もちろん、月が大きいと星は写らなくなるし、
ましてや天の川も撮れなくなっちゃいます。

しかし、私が撮っている星景写真って、
『星のある風景写真』なんです。

ようは、星さえ写っていればいいというものではないんです。

星だけしか写っていない写真は、星景写真ではなく、
星野写真、天体写真なんです。



星景写真は、星ひとつぶでも写っていればOKで、
あとはどれだけ風景写真として美しいか。





そこで、今回撮った写真で見比べて見ます。








ツキアカリ








上記写真,蓮月の出前に撮影した、月明かりの無い写真です。










ツキアカリ








上記写真△蓮月が登り風景を浮かび上がらせてくれた写真。




これだけ月明かりがあることによって大きな風景の差がつきます。
月の大きさによってはこうして天の川もちゃんと写ります。




私は遠征の計画を立てる時、あまり月齢を気にせず
計画してしまうことが多いのですが、風景が際立つ
こうした写真を撮ると、やっぱり月明かりって
大事だなって思い知らされます。





月があることによってISO感度も下げることができ、
写真の荒れ(ノイズ)も防ぐことができます。




月をうまく利用する、これにつきます♪



撮りたいものを撮るに越したことはありませんが



ご参考までに。。。








スポンサーサイト

Check
  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • 22:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
参考になりました(^^)/
てへぺろ

やはり2枚めみたいなの撮ってました、おいらも...



自分の想いを素直に表現できる
素晴らしいですね♪
  • びくこな
  • 2014/09/29 9:30 PM
びくこなさん★

同じ日に同じ場所で撮るとどうしても似てきますよね^^;

それにしてもニアミスってたの、びっくりです。
今度星屋さんを見かけたら躊躇わず声をかけてみます笑
  • s*you*co.jp
  • 2014/09/29 11:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Moon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

夜空と星の物語
夜空と星の物語 (JUGEMレビュー »)
日本星景写真協会,アマナイメージズ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM